「みかんは葉から出て枝が伸びる♪」

59588178_2017465291695758_8617233356888735744_n

みかんは常緑樹なので、
冬の間も葉っぱは落ちずに、
春になると新しい葉っぱが先に出てきます(^^)

桜など落葉樹は、
春になると花から先に咲きその後葉が茂りますよね。

みかんは3月の終わり頃にチョコンと小さな芽を出して、日に日に葉が開いていき、同時に枝がぐんぐん伸びていきます。

今から6月中旬頃まで、
春に出た葉や枝は成長を続けます。

「苗は最低限農薬で防除しないと育たない。」
と、言われている通り、

春先から夏までに虫や病気に葉がやられて、
成長が阻害される場面がとても多いです。

今年の葉や枝が順調に成長できるよう、
日々、虫や病気をチェックしつつ、
試行錯誤で育てています。

温州みかんは、
果樹の中で一番成長がゆっくりで、
苗を植えてから最低5年は木を育てる時間が必要です(^^)

とても気が長い作物ですが、
みかん山の土壌と一緒に、
苗も育っていったらいいなぁと、夢を描いています。
今年も大きくなあれ♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

高知県で後継者が居なくなり衰退するみかん山を引き継ぎ、みかん山の再生を目指して、老齢の木のお世話や土づくり、植樹計画を実践しています。

肥料や農薬に頼らなくてもみかんや色々な果樹や食べものが元気に育つ、多様性のあるみかん山を育てることを目指しています。

この活動は、全国のサポーターさんや応援してくださる方々によって支えられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山の夢を育ててくださるサポーターを大募集しています。
あなたの参画を心からお待ちしています♪
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■経営理念

世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。