「デザイナーさんは、素敵なパートナー」

全国のサポーターさんにお届けする

「2020年度事業計画」
が出来上がってきました♪

みかん山のホワイトボードに描かれた事業目標が、
綺麗に計画書にまとめられ
印刷できるカタチになってきて嬉しく思います。

102559309_2808413155934297_1968346229899538565_n

ll

 

しあわせみかん山の事業計画やパンフレットを作成してくださっているデザイナーさんは、

高知のデザイン事務所
「しろくまデザイン」さんです。

102568333_2808413102600969_1432476671955425637_n

「しろくまデザイン」さんは、
元々自然の力で作物を育てる農法に
とても興味があるそうで、

高知を中心に、
環境や地域や農業の魅力を発信するお仕事をされている
素敵なデザイナーさんです♪

しあわせみかん山の理念や取組にも
とても共感してくださっていて、
みかん山設立初期からのサポーターさんでもあります。

しあわせみかん山にとって、
デザイナーさんはとても大事なパートナーで
すごく重要な存在です。

なぜなら、

全国の応援してくださる方々に、

⚫︎みかん山の取組みや考えていること、
⚫︎現在の課題、
⚫︎日々の試行錯誤などを、

わかりやすく伝えたい!
身近に感じていただきたい!

そして、

1000年つながるみかん山づくりを、
一緒に楽しんでいただけたらいいな。

と、
いう(暑苦しいくらい)熱い想いがあるからです。
^ ^笑

そんなわけでデザイナーさんは、
一緒に「ものづくり」「みかん山づくり」を行う本当に大切な存在です。

ちなみに、

「シロクマデザインさんからみた
みかん山の魅力は何か?」

と、聞いてみたところ

⚫︎代表のプレゼン力と「一緒にやっていきたい」と、思わせるチカラ。

⚫︎常に学びながら進んでいる姿が見えるので、
本当にビジョンを達成するやろうなと思えるところ。

⚫︎果樹の自然栽培にまつわる一つ一つの試行錯誤
が、知らない世界でおもしろい。

ということだそうです(^^)
そんな風に感じてくださっているシロクマデザインさんは、素敵だなぁと改めて思ったことでした。

ooo

—————————–

●しあわせみかん山とは?

高知県香南市にある後継者がいなくなり衰退していくみかん山を引き継ぎ、
1000年つながるみかん山へ再生していくことを目標に、
果樹の自然栽培を行なったり、
持続可能な「農・食・環境の学び場」を育てたりしているNPO法人です。

——————————————
●みかん山再生プロジェクトについて

現在のみかん山は後継者が居なくなって衰退した100段の段々畑です。
1964年の東京オリンピックの年に、
先代が雑木林を切り拓きみかん畑に開墾されました。

現在は、開墾当時に植えられた2000本のみかんの木は全て老木になり、ほとんどが寿命で枯れていくため、苗木の更新が必要な時期にきています。

また、山地の栽培は果樹を育てる以外にも細かな環境整備が必要で手が入らなくなるとすぐに荒れてしまいます。

例えば、

段々畑の法面が崩れてきたり、
林道が雨で削れて道がガタガタになって通行不可能になってしまったりと、

土壌環境整備、
排水の改良、沢筋の整備、道の整備など、
手入れが必要な事や課題がたくさんあります。

——————————————

⚫︎みかん山サポーター大募集中!

みかん山の再生へ向けた取組みは、
全国のサポーターさんによって支えられています。

サポーターとは、
みかん山の夢(理念)に共感し、参画してくださる大切な仲間です。

みかん山の再生には、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!

https://mikanyama.org/supporter/