「分身ロボット「OriHime」と一緒に誕生日♪

69509859_2217479855027633_9017171893924397056_n 69058938_2217479851694300_7359583580189622272_n

みかん山自然栽培研究会の「こなつファーム」さんが、
8月にお誕生日を迎えられたので、
先週の「経営理念をつくる合宿」の時にお祝いをしました(^^)

こなつファームさんは、
ご実家の田畑を手伝いながら東京と高知で通い農業をされていて、

東京では、
分身ロボット「OriHime」を開発した
「オリイ研究所」でも働かれています!

「OriHime」は、
「孤独の解消」をテーマとした開発された通信ロボットで、自宅にいてもロボットを通じて会議に参加することができたりと、
外の世界と触れ合えるのです(^^)

先日、みかん山の事務所に初めて「OriHime」を連れてきてくれて、
合宿に参加できなかったメンバーと会話をしてみました(^^)

こちらの会話や映像はロボットを通じて向こう側に伝わっていて、
向こう側の声がロボットを通じて聞こえてきます。

また、内容によって手を上げたりうなづいたりと向こう側で操作が出来るようになっていて、
とっっっても可愛いーー!!
と、感動してしまいました(^^)

人と人を楽しくつなげることが大好きで得意な
こなつファームさん。
高知では自然栽培を学びながらみかんとお米を育て、東京では「OriHime」を拡げる活動も頑張っています♪

こなつファームさんの経営理念がどんな風に完成されるのか?も、楽しみですね(^^)
またお知らせいたします♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年より、高知県にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなでみかん山づくりに取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

この活動は、全国のサポーターさんや10年ビジョン基金によって支えられています。

みなさまの、幅広い応援やご協力、
どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山づくりに参画してくださるサポーターさんを大募集しています。♪
https://mikanyama.org/supporter/

●サポーターとは、みかん山の夢に共感し参画してくださる継続型支援の会員さんです。

●サポーターさんに様々な形でみかん山の事業に参画していただくことが、10年ビジョン実現の大きな原動力になります♪

●現在、
全国の個人・法人サポーターさん300人に支えられています(^ ^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金に寄付をして応援しませんか?

●10年ビジョン基金とは、自由な金額をいつでも寄付することができる窓口です♪

●基金に集まった資金は全て、10年ビジョンに向けたみかん山づくりの事業に活用され、ビジョンを実現させていく大事なツールになります♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。