「T ・T・H・K運動♪

71340232_2270554299720188_5668143837466329088_n

しあわせみかん山では、
話し合いと共有を習慣化する取組みをしています。

名づけて「T ・T・H・K運動♪」

①T→徹底的に
②T→チームで課題を
③H→話し合い
④K→共有する

と、頭文字を綴ったものですが、
長老スタッフが名づけてくれました(^^)

基本的には、
①朝のミーティング
②仕事終わりのミーティング
③週一回の定例ミーティング
④月度・四半期ミーティング
と、話し合いを習慣化するような仕組みを、
試行錯誤で積み重ねてきました。

「話し合い」を「習慣化」していくまでには
失敗も沢山あって、

最初の頃は、
椅子に座ることすら拒否されたり、
何をどう共有していくか曖昧だったり、

発言が多い人と少ない人の偏りがあったりと、
思うように進まない事も沢山ありました。

その度に
「我々は何のためにミーティングを持つのか?」
を、繰り返し話し合い理解を重ねたことで、

「T ・T・H・K運動」と、
話し合いの大切さが認識されて浸透していったのかなと思います(^^)

整理整頓と同じで、
なんでも一足飛びには習慣化されませんが、
運動として続けていくのは大事だなぁと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年より、高知県にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなでみかん山づくりに取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

この活動は、全国のサポーターさんや10年ビジョン基金によって支えられています。

みなさまの、幅広い応援やご協力、
どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山づくりに参画してくださるサポーターさんを大募集しています。♪
https://mikanyama.org/supporter/

●サポーターとは、みかん山の夢に共感し参画してくださる継続型支援の会員さんです。

●サポーターさんに様々な形でみかん山の事業に参画していただくことが、10年ビジョン実現の大きな原動力になります♪

●現在、
全国の個人・法人サポーターさん300人に支えられています(^ ^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金に寄付をして応援しませんか?

●10年ビジョン基金とは、自由な金額をいつでも寄付することができる窓口です♪

●基金に集まった資金は全て、10年ビジョンに向けたみかん山づくりの事業に活用され、ビジョンを実現させていく大事なツールになります♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。