カメムシ発生中②!

22050290_864570800362372_6305313687156989223_n21768209_864570803695705_1164915422778842322_n22089897_864570833695702_989185252605121930_n21766851_864575507028568_8612501139161733230_n21767954_864575513695234_2179797138831283667_n

カメムシの飛来数が増えています。
ここ一週間で毎日20〜30匹ほど。
今日は100匹確認出来ました。

カメムシは口に長い針を持っていて、
みかんの実の汁を吸います。

吸汁されたみかんは、
皮の色が緑から部分的に黄色に変色していき、
吸汁された場所は硬くなり、
悲しいくらいに不味くなります。

果実としての商品価値は、
この時点で無くなります。

カメムシはみかん山全体にまんべんなくいるわけではなく、初めは特定の木や場所に集まるようです。

枝を揺すると、
ドサドサッとカメムシが落ちてくるのでわかります。

確認してみると、25年度に大発生した時に、
最初に発見した場所にある1本の木に、集まっていました。

特に、
着果過多で樹勢が弱っている木に集まるようで
その木に実っていたみかん200個中、
50個くらいが吸汁され変色していました。

残念ですが、実は全て摘みとりました。

このカメムシが集まりやすい木に、
25年度に考案したカメムシの誘引剤を入れたペットボトルを吊るしてみる予定です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
ーー自然栽培✖手つなぎ流通-ー

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちが大切にしている事は2つ。

①肥料や農薬に頼らず、元気なみかんの木や周囲の環境を育てること。

②そこに、生産者と消費者がいっしょに取り組むこと。

この2つを軸にした
「自然栽培✖手つなぎ流通事業」を立ち上げ、みかんの木とみかん山を、みんなで楽しく育てています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

ただ今サポーター大募集中です♪
取り組みに興味がある方、ぜひ応援ヨロシクお願いします^^

わたしたちと一緒に、
「1000年つながる農業と食」を目指して、
みんなで楽しく、
みかん山を育てていきましょう♪

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。