第17回土の再成ワークショップ!

22448444_1341163459325948_2896707520467717327_n22489941_1341163455992615_5044465840793411544_n22365582_1341163469325947_4448994891626230868_n22406359_1341163462659281_5408693717879243497_n

10日.11日と二日間に渡る10月のワークショップを開催しました!!

今回のテーマは「風の草刈り」

草=邪魔!
と、とらわれがちですが、

「草の根が土を育て、
草丈や葉が、風や光を防ぎ、土壌環境を守る。」

と、視点を変え、

「草の性質を利用して、土の再成に活かそう!」
と、いう草刈りの実践編。

「草刈り」というよりは、人とみかんの木にとってちょうど良い折り合いをつけるために、
「草を育てる」ような感覚です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
–自然栽培✖手つなぎ流通–

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

サポーター大募集中です!
ぜひ応援ヨロシクお願いします。

■みかん山サポーターはこちら!
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。