「え、みかんのミンチ? ー世界に一つのみかんピールジャム誕生物語ー]

80697734_1447744428711670_5440853081535283200_n

全国のサポーターさんへ今年お届けした、
「みかんピールジャム」は、
現在、世界に一つしかない「みかんの皮を丸ごとミンチ」にしたジャムです。

構想4年、試作に試作を重ねて、
ようやく自社製造が出来るようになりました!

■ハジマリはみかんジュース搾りから。
温州みかんの搾汁率は約30%。
みかん中サイズ一つが約100gなので、ジュースは30ccしかとれません。

■7割が皮と実!
ジュースを搾った後の皮と実は廃棄処分をしていましたが、せっかく無農薬で育てたみかんの皮。
この7割を食べることができたらいいなと、
考え始めたのがスタートです。

■課題はヘタ!
早速、ミンチャーをかりて搾った皮を丸ごとミンチにしてみました。
ところが…
ヘタが青くさくて苦くて、とても食べられません。

■ヘタ取り機の考案♪
ヘタだけのける際に包丁を使うと、
みかんに傷もついてしまうため中々難しいのが課題でした。
そこで、工夫の達人・長老スタッフもとやんが、
ヘタ取りグッズを開発してくれたのです!

■世界に一つ?
自分たちで製造工程を振り返って思いますが、
現在みかんのヘタ取りは機械化されていないので、こんな手間暇かかることは中々出来ないと思います(^-^)笑
なので、世界に一つのみかんをミンチにしたピールジャムが誕生しました!

■ピールジャムのこだわりポイント
①ミンチのつぶつぶ食感が楽しい!
②糖度40度。甘さ控えめでさわやか!
③ピールに含まれる香りが豊か
④甘みは粗糖でミネラルや栄養豊富!
⑤原料はみかんピール・粗糖・果汁・レモン汁のみ。シンプルで安心!

■食べ方レシピ
・ヨーグルトと相性バツグン!花粉症予防にも効果があるとか。
・パンやクラッカーにつけて。
・サラダのトッピングやドレッシングに。
・お料理のソースに使っても。

全国のサポーターのみなさん、
ぜひ、色々な食べ方レシピやご感想、
ぜひお聞かせください(^-^)

 

80856974_1447744435378336_3195219904584220672_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年、高知県香南市にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、
自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなで取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。3年かけて小さな点を沢山つくりながら仲間づくりを進めていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして参加くださいませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みかん山の活動は、全国のサポーターさんによって支えられています。
活動をしっかり進めていくためには、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金へのご協力をお願いしています。
活動を寄付で応援しませんか?

10年ビジョン基金はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会