「しあわせみかんの薬膳ジェラート♪

72391551_2296597230449228_4916454621418881024_n 71803727_2296597320449219_93467366058360832_n

しあわせみかんをたっぷり使ったジェラートが発売スタート!

高知市にある薬膳イタリアンの
レストランボルベールさんが
開発してくれました♪

「やっぱり自然栽培のものを使いたくて、高知から良いものを発信したい!」
と、熱い想いを込めて商品化してくださいました(^^)

早速食べてみましたが、
まず見た目が美しいみかん色で感動!

一口食べると、
甘さひかえめでもしっかりみかんの味で、スッキリしています。

香りもしっかりあり、感動しました(^^)

心とカラダが喜ぶヘルシーな理由として、

甘みには吸収の穏やかな米飴や甘麹、ラカンカのみを使い、
整腸作用や抗がん作用のあるキリンサイという高知の海藻を使われているそう!

柑橘類をアイスにするのは難しくて、
冷凍にしても分離してしまうので添加物を入れないと賞味期限がもたないと以前アイス屋さんから聞いたことがありますが、

手づくりジェラートならではのボルベールさんの技術と愛情で、
カラダに優しいジェラートが完成しました。

ボルベールさんのジェラートは、
高知市北御座に新しくオープンした
JAの大型直販店「とさのさと」の
AGRI COLLETTO内に店舗があります。

しあわせみかんジェラート人気は上々なようで、
サッパリ系が食べたい方に人気だそうです♪

食べてみたいと思われた方はぜひ!
足を運んでください(^^)
良かったら感想もお聞かせくださると嬉しいです♪

■とさのさと
https://tosanosato.jp

■レストランボルベール
http://xn--zck4azcl8dnbb0eze.com/

以上、珍しい食レポでしたー(^^)笑

72098224_2296597297115888_3920639322532872192_n 72804198_2296597240449227_7418373990185435136_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年より、高知県にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなでみかん山づくりに取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

みかん山の活動は、全国のサポーターさんや10年ビジョン基金によって支えられています。

みなさまの、幅広い応援やご協力、
どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

https://mikanyama.org/supporter/

●サポーターとは、みかん山の夢に共感し参画してくださる継続型支援の会員さんです。

●サポーターさんに様々な形でみかん山の事業に参画していただくことが、10年ビジョン実現の大きな原動力になります♪

●現在、
全国の個人300人法人12社のサポーターさんに支えられています(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金に寄付をして応援しませんか?

●10年ビジョン基金とは、自由な金額をいつでも寄付することができる窓口です♪

●基金に集まった資金は全て、10年ビジョンに向けたみかん山づくりの事業に活用され、ビジョンを実現させていく大事なツールになります♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。v