「しあわせみかん山チームメンバー紹介①」

77017760_2389876701121280_8111113732123262976_n 75380207_2389876691121281_7228825590080471040_n

こんにちは!
しあわせみかん山代表の岩間由奈です。
「みかん山で働いている人の生の声を聞いてみたい!」
と、サポーターさんからご要望がありましたので
一人ひとりに一言メッセージをお願いしました。

とても素敵な文章を書いてくださったのでご紹介いたします。

みかん山チームメンバーその①
■理事 宮上猛(みやさん)

高知出身・土佐人・元水道設備会社勤務

みやさんはみかん山設立初期からのメンバーで、
代表の私とは森林ボランティア仲間です。
退職後の人生はボランティア一筋と決められていて、町内会から全国の災害復旧支援まで幅広く活動されています。
漢字であらわらすと「漢=おとこ」という感じの人柄で、本人は無意識ですが、いつも周りに気づきや感動を沢山与えています。

■みやさんのお言葉紹介

すっぱいみかんにほれた「みかん山」には沢山の知り合いがいます。
老若男女の才能が生かされ感心するばかり。
若い人達のまじわりから行動と
知識がうまれるのに感謝しています。


素敵なお言葉ですよねー(^ ^)
設立からの沢山の苦難を共に乗り越え、汗を流してきているので色々な想いが詰まっているのを感じます。

メンバー紹介は、まだまだ続きます♪
お楽しみに〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年、高知県香南市にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、
自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなで取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして参加くださいませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みかん山の活動は、全国のサポーターさんによって支えられています。
活動をしっかり進めていくためには、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金へのご協力をお願いしています。
活動を寄付で応援しませんか?

10年ビジョン基金はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。