「しあわせみかん山チームメンバー紹介④」

78357443_1416203518532428_3238281349773131776_n

「みかん山で働いている人ってどんな人?
どんな想いで働いてるのか聞いてみたい!」

と、サポーターさんからご要望がありましたので
一言メッセージを書いてもらうようお願いしました!

みかん山チームメンバーその④
■長老スタッフ 本久栄一(もとやん)

高知出身・土佐人・元家具大工・兼業農家

もとやんは、みかん山のある野市町の農家さん。
大工やものづくりが得意で、道具の修理も上手です。
みかん山の日常大工から修理まで、一手に引き受け、毎年素敵な門松もつくってくれているみんなから頼られる存在。口数少なく誠実で、たまにボソッとつぶやくギャグが秀逸です。

■もとやんが思うみかん山の魅力ご紹介
みかん山の一番の魅力は何にも無いところ。
未知なところ。
だからこそ、
色々な人が来てくれるところ。
色々学びがあるところ。

魅力は未知やきー。
探したらなんか宝物があらーよ。
宝物は人それぞれ違うきねー。
探しにきてみいや。


もとやんは文章を書くのが苦手なので、
インタビュー形式でききとりしました(^-^)
土佐弁がもとやんらしく、深いところに魅力を感じてくださってるんだなーと思いました。

メンバー紹介は、⑤へ続きます♪
お楽しみに〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年、高知県香南市にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、
自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなで取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして参加くださいませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みかん山の活動は、全国のサポーターさんによって支えられています。
活動をしっかり進めていくためには、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金へのご協力をお願いしています。
活動を寄付で応援しませんか?

10年ビジョン基金はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。