「みかんピールジャム、作り中♪」①

79760380_2429334127175537_6012081051843690496_n

しあわせみかん山では毎年12月、
1年間のご報告とその年の実りをサポーターさんへお届けしています。

今年から苗木の更新期に入っていて、
みかんが残り少ない老木から実る分しか無いのですが、

これまでにみかんジュースを搾った際に出る
みかんの皮をミンチにして冷凍保存しているので、

今年はこのみかんの皮ミンチを使って、
みかんママレードを自社加工できるように進めてきました!

レシピの開発から瓶詰め、脱気殺菌技術までを
地域の専門家の方々にご指導いただきながら、
スタッフで何度も試行錯誤を重ねてきました(^-^)

失敗に失敗を重ねて、
その度に工程の見直しをはかりながら、

ようやく、
サポーターのみなさんに喜んでいただけるような
ものに仕上がってきました!

以下がレシピ開発、
製造工程へのご指導アドバイスをいただいた地域の加工場さんです。

●高知県農業協同組合れいほく柚子加工場さん(大豊町)
●社会福祉法人みかんの丘あけぼのさん(香南市)
●社会福祉法人あおぞらさん(高知市)

地域の心暖かい仲間に助けていただきながら、
サポーターさんへのお届け準備、真っ最中です!
今年もお楽しみにしてくださると嬉しいです。

詳細はまた、
メール通信で送りますのでお楽しみに〜♪79141392_2429334137175536_2182101548262227968_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年、高知県香南市にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、
自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなで取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。3年かけて小さな点を沢山つくりながら仲間づくりを進めていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして参加くださいませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みかん山の活動は、全国のサポーターさんによって支えられています。
活動をしっかり進めていくためには、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金へのご協力をお願いしています。
活動を寄付で応援しませんか?

10年ビジョン基金はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。