「ショウレン!」–よく使う道具の紹介その①–

56968323_1996863273755960_7323974096532799488_n

みかん山の穴掘り作業に必須な道具のひとつ、
ショウレン。

みかん山を引き継ぐ時に、
果樹栽培の先輩からいただいたこの道具。

長さ150cm強 重さ6キロほどの
重くて長ーい鉄の棒。

初めて見た時は、
「何に使うんだろう?」
と、使い道がさっぱりわからなかったのですが、

硬い岩盤を砕いたり、
石を割ったり、動かしたり、根切りなどによく活躍します。
たまに、
ユンボのキャタピラが外れた時も役立ちます。笑

昔ながらの文化財のような道具ですが、
これ1本あるだけで色々な場面で重宝します。

みかん山では、
無くてはならない道具のひとつで、
みんなで大事に使ってます(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

高知県で後継者が居なくなり衰退するみかん山を引き継ぎ、みかん山の再生を目指して、老齢の木のお世話や土づくり、植樹計画を実践しています。

肥料や農薬に頼らなくてもみかんや色々な果樹や食べものが元気に育つ、多様性のあるみかん山を育てることを目指しています。

この活動は、全国のサポーターさんや応援してくださる方々によって支えられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山の夢を育ててくださるサポーターを大募集しています。
あなたの参画を心からお待ちしています♪
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■経営理念

世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。