「ボランティアサポーターさんのフィードバック」

68349841_2191938784248407_3747621298067472384_n

先週、
みかん山のボランティア体験に参加してくださったオランダ在住の「たかちゃん」から、

ステキなフィードバックをいただきましたので、
共有いたします♪

「たかちゃん」は、
オランダでアーティストの活動をされていますが
香美市に親戚のお家があり、
毎年夏には高知に遊びに来ているそう。

食のこと、山の再生のこと、
色々なことに興味がありみかん山に来てくれました!

とても素敵な感性を持っていて、
作業は早いし格好も完璧で、
スタッフにも溶け込んで働いてくれました(^^)

以下彼女のフィードバックをご紹介します♪
素敵な感想を届けてくださってありがとうございます!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●これまでの歩みを丁寧に説明いただき、
努力の積み重ねに感じ入りました。

●りょうさんとゆうなさんの信頼関係をとても頼もしく、そしてそこに大きな愛を感じました。素敵!

●土いじりがとても楽しかったです、もっとやりたかった!今度は炭焼きも是非。

●未来に向けて、是非繋がっていきたい、と感じました。

●Iターンさんとだけの連携だと地元に浸透していかない、という指摘が良い気づきになりました。私自身のプロジェクトの最初のネットワーキング段階でそのご指摘いただけてとてもよかったです。

●場づくりの大切さの話も心にとまりました。ビジュアル的に理解ができました。

2019.8.7
ボランティアサポーターたかちゃんより

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■ボランティアサポーター募集♪

●日時 平日・午前中

●内容例 7時30 ミーティング&自己紹介
土壌改良ミニ研修
8時 実践
10時 みかん山の取組紹介&感想
11時 解散

●参加費 無料

●予約&登録制
ボランティア保険に加入するので、
事前に事務局へお申し出ください。

●みかん山事務局→info@mikanyama.org

以下の項目を記入してメールください(^ ^)
①お名前
②お住まい
③連絡先
④参加希望日
⑤参加人数
⑥参加動機

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

2012年より、高知県にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなでみかん山づくりに取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。
どんな展開になるのかワクワクしています♪

この活動は、全国のサポーターさんや10年ビジョン基金によって支えられています。

みなさまの、幅広い応援やご協力、
どうぞよろしくお願いいたします(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山づくりに参画してくださるサポーターさんを大募集しています。♪
https://mikanyama.org/supporter/

●サポーターとは、みかん山の夢に共感し参画してくださる継続型支援の会員さんです。

●サポーターさんに様々な形でみかん山の事業に参画していただくことが、10年ビジョン実現の大きな原動力になります♪

●現在、
全国の個人・法人サポーターさん300人に支えられています(^ ^)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金に寄付をして応援しませんか?

●10年ビジョン基金とは、自由な金額をいつでも寄付することができる窓口です♪

●基金に集まった資金は全て、10年ビジョンに向けたみかん山づくりの事業に活用され、ビジョンを実現させていく大事なツールになります♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。