「手つなぎ通信のつくりかた」

79503370_2450416065067343_5049956348305866752_n

全国のサポーターさんに毎年定期的にお届けしている「手つなぎ通信」

目的は、
みかん山の取組や状況をリアルに感じていただくこと。
特に、一緒に育てている参画感を感じてほしいなというコンセプトで発行しています。

2019冬の便の内容は、
●みかんの木の状態
●10年ビジョンに向けた一年の物語
●みかんピールジャム誕生物語

10年ビジョンにむけてこの1年間どう取り組んできたのか?
どんな仲間が拡がってきたのか?
土づくりや学び場づくりの方向性は、
どんな風に見つかってきたのか?

などなど、盛りだくさんの内容になっています。

通信は、
デザイナーさんを入れてピシッとつくりたいなという想いはあるのですが、

まだまだ予算が少ないため、
手書きで原稿をつくっています。

構成を決めたら
スケッチブックに項目だけ描き、
パソコンに取り込んで文字を入力するという

レトロなつくりかたで、
地味〜に制作しています(^-^)

印刷も予算が無いため白黒になってしまうのですが、下書きの時点では色塗りしてるんですよ。

今回の通信は、
1年の実りとご報告がお届けできる喜びが溢れたイラストになりました。

今日から発送作業が始まりましたので、
クリスマス過ぎまでにはみなさまのお手元に到着予定です。
お楽しみにしていただけると嬉しいです〜。

80292046_2450416101734006_7644444198015336448_n 79957074_2450416148400668_8290444168807841792_n 80308713_2450416128400670_7824317059004628992_n

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 
■NPO法人しあわせみかん山

2012年、高知県香南市にある後継者が居なくなって衰退するみかん山を引き継ぎ、
自然栽培で山を再生させることを目指して、みんなで取り組んでいます。

『多様ないのちと共生するみかん山には色々な果樹が育ち、
持続可能な「農・食・環境」の学び場として発展している』

と、いう10年ビジョンを2017年に描き、
そこに向かって植樹計画や土壌改良を試行錯誤してきました。

2019年は、10年ビジョンに向かって進む、記念すべき1年目。3年かけて小さな点を沢山つくりながら仲間づくりを進めていきます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして参加くださいませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
みかん山の活動は、全国のサポーターさんによって支えられています。
活動をしっかり進めていくためには、まだまだ沢山の人の力が必要です。
ぜひ、サポーターになって1000年つながるみかん山づくりに参画してください!
どうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■10年ビジョン基金へのご協力をお願いしています。
活動を寄付で応援しませんか?

10年ビジョン基金はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の実践とその普及

●おもい
「持続可能な農業」と「いのちを育む食」を通じて、
人と自然が思い合う「しあわせ(思合わせ)」な社会を、
生産者と消費者と地域が一緒に育てる。