「最強の防除は、テデトール!」

59411140_2015820171860270_1173614974866554880_n

一般に、
防除といえば農薬を散布する事なんですが、

「どんな虫にも効果がある防除って知ってますか?」

と、林業大学校で教わったことがあります。

「その名もテデトールです!」

テデトール=手で捕ーる。

虫はとにかく早めに見つけて卵や幼虫の内に捕るが、基本ですとのこと。
本当にその通りで、被害が目に見えるようになってから農薬を散布しても、あまり効果はありません。

ちなみに、写真は何の虫だと思いますか?

コレはアゲハチョウの幼虫で、

このくらいの大きさが一番小さな状態で、
やがて3倍くらいに大きくなり、
色も茶色に変わります。
さらに成長すると大きさも20倍ほどの緑色のまさに青虫の姿に変わります。

可愛らしい顔をしてるんですが、
みかんの苗木の葉を食べ尽くしてくれるニクいやつなので、防除します。

アゲハチョウは、
みかんの葉の裏に卵を産み付けるので、見つけたらとります。

卵を産み付けてから4〜5日で小さな幼虫になるので、この写真ぐらいの大きさの時にも見つけるのも効果的です(^^)

テデトールを効果的に活かすには、
彼らの行動パターンや生態をよく知り観察することが大事だなぁと思います。

そんな防除の事を、
「ヨクミール=よく見ーる」と、言うそうです♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■NPO法人しあわせみかん山

高知県で後継者が居なくなり衰退するみかん山を引き継ぎ、みかん山の再生を目指して、老齢の木のお世話や土づくり、植樹計画を実践しています。

肥料や農薬に頼らなくてもみかんや色々な果樹や食べものが元気に育つ、多様性のあるみかん山を育てることを目指しています。

この活動は、全国のサポーターさんや応援してくださる方々によって支えられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
一緒にみかん山の夢を育ててくださるサポーターを大募集しています。
あなたの参画を心からお待ちしています♪
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■経営理念

世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる