しあわせみかん山自然栽培研究生コース、スタート♪
その②

17862720_1173741089401520_27344816335763990_n
17862414_1173741082734854_8993877402666668875_n
17523148_1173741106068185_1777742639961126184_n17883764_1173741112734851_9196826111841325845_n
17861988_1173741159401513_8343177366954039107_n17884196_1173741162734846_1699734488737596653_n

しあわせみかん山では29年度から、
「みかん山自然栽培研究生コース」を新設!

1年通して、
ワークショップや、
様々な研究テーマから学びを深める、
体験型の学習プログラムが始まりました♪

研究生は、毎月2日連続開催される
特別ワークショップに参加出来たり、
復習会に自由に参加出来るようになっています。

また、各自がみかん山での研究テーマを決め、
その研究に対するフォローも充実しています。

記念すべき第1期生は、県内外から5名が集まり、
今日も、座学と実践を組み合わせた、
深いワークが展開できました。

座学では、

①森林と人工林の違い
②地層
③植生遷移とステージ
④植物と菌とのペアリング
⑤土中の栄養素の状態
⑥硬盤層=過剰塩類集積層とは?

と、多岐にわたる分野からハジマリ、
改めて、4月のテーマである「きわ」とは何か?
その意味を学びました。

午後から雨が少し上がったので、
水路をつくるワークを、「きわ」に見立

てて、実践!

炭、竹、砂利を用いた簡単な構造を作るだけで、
グチャグチャしていた水場に流れが出来、
水跳ねが無くなった結果に、みんなビックリ!

「記念すべき、研究生の一期生になれて、
今回、座学でしっかり学べて良かった!
1年間でしっかり学んで、自分の畑で実践していきたいなと思います。」

と、研究生の方々が口をそろえて感想を伝えてくださいました。
世界にない、新しい学び場が育っていきそうです(o^^o)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。