なんでも捨てない

22491930_1347553365353624_5017389747238580047_n

しあわせみかん山の最年長スタッフ「もとやん」は、元大工さん。

工夫が大好きで、
色んな道具をパパッとなおして、よく再利用しています。

昨日は、
サンダーのバリバリっと音が響いてきたので、
何をしてるのかな?と、覗いたら、

古くなった草刈り機の刃を研いでくれていました。

「あるものを、より良く工夫して活用する。」
と、いうのは、

モノつくりの基礎が入ってるからこその、
職人技。

豊富な知恵と技術に、
いつも、スタッフみんなで感心しています(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
–自然栽培✖手つなぎ流通–

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

サポーター大募集中です!
ぜひ応援ヨロシクお願いします。

■みかん山サポーターはこちら!
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。