まだおる!

24909701_1390381927737434_3625868199067770602_n

寒くなってきましたが、
まだカメムシがいました!

「まだおるで〜! (まだ居るね〜)」
と、長老スタッフ良さん。

この時期のカメムシは、寒さで動きが鈍くて、
なんだか可愛らしくみえます。

今年はカメムシ発生を乗り越えて、
色々な学びがありました。

全国のサポーターさんに「しあわせみかん山」をお届けできるのが、本当に嬉しいです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

持続可能な農業と食を軸に、高知県にあるみかん山で、「自然栽培」の実践に取り組んで5年目になります。

現在、全国400人16社のサポーターさんが、
みかん山の取組に参画中です♪

植物とその植物が育つ土壌(場環境)の力を引き出す「自然栽培」の実践からは、
学びや気づきがいっぱい!

「サポーター」という
消費者参画型の新しいしくみにより、

体験型のイベントや定期的な栽培報告などにより、「自然栽培」を体感しながら、

生産者と消費者がいっしょに、
みかん山を育てていくことを目指しています。

店頭で並んでいる「食べモノ」を買うだけでは見えてこない、
地域における現代農業の問題やリアルな現状を、
みんなで向き合い、相互理解を深めながら、「自然栽培」を実践していく壮大なプロジェクト。

夢を育てるパートナーとして、一緒にみかん山を育てませんか?
応援よろしくお願いします♪

■みかん山サポーターはこちら!
https://mikanyama.org/supporter/

■10年ビジョン基金への寄付・協賛はこちら!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

■夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

■目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践と、その普及。

■想い
「持続可能な農業」と「いのちを育くむ食」を通じて、

人と自然が思い合う
「しあわせ(思合わせ)」な社会を、

生産者と消費者と地域がいっしょに育てる。