みかんジュース速報!

19105754_1235450309897264_3507518951158364371_n19029710_1235450556563906_4297400997970048657_n19059140_1235450713230557_542180378606426021_n18952895_1235450379897257_6652128739969561524_n

■クラウドファンディングで支援いただいてるみなさまへ「みかんジュース速報!」

クラウドファンディングでご支援くださっているみなさん、お久しぶりです!

みなさまのご支援のおかげで、無事に73本の植樹を終えることが出来ました、本当に本当に、ありがとうございます。

3月の植樹からハジマリ、
4月に新しく「みかん山自然栽培研究生コース」がスタート。
5月には、総会で事業報告と決算報告をしてと、バタバタしていたみかん山でした。

4月にお届け予定をしていた
「記念ラベルの限定みかんジュース」ですが、
構想と加工場探しに予想外に時間がかかってしまい、
お待たせしてしまって大変申し訳ございません。

6月に入りようやく、
みかんジュースの製作が動き始めましたよ!

高知県内は、OEMを受けている加工場が少なくて、希望と合致する加工場を見つけるのにとっても難儀しておりましたが、

本日、
みかん山にピッタリじゃないかと紹介いただいたジュース加工場に行ってきました(^^)

みかん山から北に1時間。
高知県大豊町にある、「JA土佐れいほく加工場」の工場長さんとお話してきました!!

こちらは、ゆずジュースの加工を主体に、
県内でもピカイチ!と、加工技術に定評のある加工場で、みかんジュースのOEMの取り扱いもしてくださるそう。

工場長さんは、
みかん山の取り組みにも興味津々で色んなお話で盛り上がりました(^^)

みかんジュースを試飲していただいたら、
「うまい!濃い!」と、ビックリ顔!

「色んなみかんジュースの加工を頼まれますけど、こんな味が濃くてうまいのは初めて。自然栽培ってスゴイですね~~。」
と、とっても感動してくださいました。

早速、来週には試作品をビン詰めしてくださる事が決まりました!!

素人の時は、ジュースの商品化って簡単に出来ると思っていましたが、
加工品は製造から流通まで通しで企画してからスタートしないと、全く上手くいかない事を様々な失敗から学んでいるみかん山でございます。(^^)笑

また、みかん山のような小規模団体では、
製造量も資金も少ないので、希望が合致する業者さんを見つけるのが非常に難しいのです。

でも、ようやく5合目まで来ましたよ(^^)

みなさまへのお知らせ遅れて、
本当に申し訳ございませんでした。

来週は、記念ラベルのデザインやパッケージの打ち合わせ予定ですので、今からわくわく、楽しみです♪

「記念ラベルの限定みかんジュース」をみなさまにお届けできるのは、7月ころを予定していますので、お楽しみにお待ちくださいませ。

また、次々にプロジェクトの進行状況をお知らせいたしますので、乞うご期待ください!

みなさまの応援が、
いつも私たちの元気の源になっております、
いつもありがとうございます♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。