みかん山体験交流会その②

A5F7CBC2-F357-46F5-9E33-7327810E67A5E6EF569C-7887-4E8B-AFDB-8E5934BEBBEE
富士通ワイエフシー&富士通新潟システムズさん

みかん山の法人サポーター富士通ワイエフシーさんと、富士通新潟システムズさんがみかん山に来てくれました♪

しあわせみかん山の取組や10年ビジョン、
10年ビジョンの土台を地域の中でつくってきた2018年のお話すると、

素敵な深い感想をいただきました(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「お話を聞いて、
みかん山とのかかわり方考え方が、人と人とのかかわり方と全く一緒だと思いました!

特に「しあわせ」という言葉にこめられた思い合わせの意味が、会社の中での人間関係にピッタリあてはまります。

《みかんの気持ちを考える》ということは、
相手の気持ちを考えるということ。
上司と部下との関係、管理職と社員との関係、
色々な関係におきかえて考えさせられました。」

富士通ワイエフシーさん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「我が社は社会貢献に力を入れてまして特に子育て支援に熱心なのですが、

最初は、なぜみかん?なぜ高知県?とここに来るまで疑問でいっぱいでしたが、

取組や10年ビジョンのお話を聞いて、

しあわせみかん山の取組そのものが
『学び』であって『教育』にもつながっていることがとてもよくわかりました!」

富士通新潟システムズさん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「総会で聞いたお話とまた違って、10年ビジョンの詳細がよくわかりました。
また、ビジョンを短期・中期・10年ビジョンとステージ別に描いて進められているのも改めて素晴らしいなと思いました。ビジョンを描く大切さも改めて感じました。」

富士通ワイエフシーさん

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

とても深い感想をいただき、私たちみかん山もとても勉強になりました(^^)

サポーターさん1人ひとり、会社ごとにそれぞれの想いがあり、
直接聴かせていただける機会は本当に貴重です。

サポーターさんの沢山の声を聞きながらみかん山の事業は成長してきました。

まだまだスタートラインに立ったばかりですが、みかん山の夢に共感し一緒に育ててくださるサポーターさんが、
もっとみかん山にかかわっていただけるような機会を、沢山創っていけたらいいなぁと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

高知県で後継者が居なくなり衰退するみかん山を引き継ぎ、みかん山の再生を目指して、老齢の木のお世話や土づくり、植樹計画を実践しています。

肥料や農薬に頼らなくてもみかんや色々な果樹や食べものが元気に育つ、多様性のあるみかん山を育てることを目指しています。

この活動は、全国のサポーターさんや応援してくださる方々によって支えられています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
しあわせみかん山の活動は、
会員型の「サポーター」支援と、
単発型の寄付・協賛によって支えられています♪
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■サポーターとして応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
継続的に、一緒にみかん山の夢を育ててくださるサポーターを大募集しています。
あなたの参画を心からお待ちしています♪
https://mikanyama.org/supporter/

■寄付で応援しませんか?
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
10年ビジョン基金創設しました!

「多様な草と共生するみかん山に、
みかんや色々な果樹やいのちが育つ、
持続可能な農と食の学び場として発展している。」

と、いう10年ビジョンに向けて、
2019年より植樹プロジェクトが始まります!
寄付・協賛お待ちしています♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践と、その普及。

●想い
「持続可能な農業」
と「いのちを育む食」を通じて、

人と自然が思い合う
「しあわせ(思合わせ)」な社会を、

生産者と消費者と地域がいっしょに育てる。