みかん山自然栽培研究生コースが、新聞に載りました!

18447608_1212634452178850_6361894690927100097_n18485834_1212634448845517_611585017107897308_n

5月18日(木)
今期からスタートしたばかりの、「みかん山自然栽培研究生コース」の記事が、高知新聞に載りました!

5月10日.11日と2日間に渡り開催された
「土の再成ワークショップ」の様子を、取材していただきました。

みかん山の土壌の流出や地下部に停滞している水の問題を解決し、
みかんの木が元気に育つ環境を整えていこうと、
昨年からはじめた「土の再成プロジェクト」。

毎月単発的に開催していたワークショップが、
年間通じて学びを深められる「研究生コース」に発展しました(o^^o)

おかげさまで一歩づつ、
プロジェクトが成長しています。

これもひとえに、みかん山の活動を支えてくださる全国のサポーターの方々と、
クラウドファンディングで支援してくださった方々と、
応援してくださる地域の方々のおかげです。
本当にありがとうございます。

また、初めての取り組みに興味を持って取材してくださった高知新聞の記者の方にも、感謝でいっぱいです。

記事のタイトルは「果樹自然栽培教えます」と、ありますが、
私たちは、「みんなで学ぶ場」を育てています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。