カメムシ対策中③!

22154247_867285126757606_3927302644709256679_n19511461_867285130090939_5364808295175002420_n22089794_867285133424272_2428130732467093274_n

10月2日、
高知県内全域に、カメムシ注意報が出ました!

しあわせみかん山では、
カメムシが嫌がる臭いは何かな〜〜と、
試行錯誤で忌避剤をつくっています。

忌避剤の中身は、酢・焼酎・トウガラシ・ニンニクetc。

今日は、
カメムシが集まりやすい早生みかんの木に、
忌避剤を散布しました!

その後、ペットボトルにも忌避剤を入れて、
木に吊るしてみました。

効果があったのか、
一週間前に比べたら、カメムシは、ほとんど見えなくなりました(*^ω^*)

引き続き、効果がありますように!

■みかん山カメムシ対策

・9月20日〜28日
1晩のカメムシ飛来数が10匹→500匹に。
(設置している誘蛾灯の下のバケツに入る数)

・9月26日〜29日
誘引剤入りペットボトルを木に設置し、捕殺。

・9月29日
竹酢液の散布。

・10月3日
忌避剤の散布
忌避剤入りペットボトルを木に設置。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
–自然栽培✖手つなぎ流通–

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

サポーター大募集中です!
ぜひ応援ヨロシクお願いします。

■みかん山サポーターはこちら!
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。