カメムシ発生中③!

22008433_865035226982596_5847686435134069906_n22008124_865035230315929_1066793135474600238_n22089068_865035266982592_5743228090726669836_n

みかん山に飛来してくるカメムシの数が、すごいスピードで増えてきました。

・9月22日 10匹
・9月27日100匹
・9月28日500匹
(誘蛾灯の下のバケツに入っていた数)

夜行性で移動距離が5キロあると言われているカメムシは、増え始めると一気に拡がります。

4年前に大発生した時は、このスピード感がわからずに、対策が後手後手になりました。

「カメムシ対策ミーティング」
をスタッフとしながら、
改ためて学んだことをふりかえり、話し合いました。

カメムシを殺すには、神経系の農薬を使う意外方法は無く、お酢などの散布は忌避効果しかありません。

カメムシが拡がってから忌避剤を散布しても、
ほぼ効果はありませんでした。

今回は、早め早めに散布をしておこうと、
竹酢液の散布を行うことになりました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
–自然栽培✖手つなぎ流通–

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

サポーター大募集中です!
ぜひ応援ヨロシクお願いします。

■みかん山サポーターはこちら!
https://mikanyama.org/supporter/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。