第1回みかん山の魅力を掘り起こそう会議!

19399004_1243950052380623_5304179414913991629_n19399402_1243950049047290_6458026460288314965_n19399032_1243950042380624_1168245100030175590_n

ーーみかん山には〇〇がある?ーー

昨日は雨だったので、
みかん山では3時間に渡り、スタッフ会議を開催しました!

題して、
「第1回みかん山の魅力を掘り起こそう会議」

みかん山の強みと弱みを、ざっくばらんに、
自由に話し合い、そこから魅力を掘り起こしストーリーを創っていくワークショップです。

・みかんの収量品質が不安定
・時期によっては人が足りない
・粘土質で水が抜けにくい…

などなど、
現場視点の弱みはたくさん出てきます。

弱みがどうしたら強みになるのか?
どのような対策が考えられるか?
など、意見を重ねて分類いくうちに、

色んな気づきが生まれてきました(^ ^)

■環境
・山のだんだん畑は眺めがえい
・作業しながら四季が楽しめる
・山は空気や水の流れがある分、盆地よりも 霜がおりにくい

■土の再生
・水はけが悪くて困っていたからこそ土の再生を始めてその取り組みに魅力がある
・今は品質がまだまだでも、土が変わっていくとみかんの味が変わっていくという楽しみがある。
・結果よりプロセスに参画していただく事が大事

■ひと
・みかん山に集まる人は、みな取り組みに理解があり共感し、自主的に動く人ばかり
・嫌々働く人が誰もいない。
作業は大変だけどみんな楽しんでいる。
・取り組みを伝える機会を増やしていけば、自然栽培やみかん山に興味のある仲間もみつかるのでは?

などなど、
本当にたくさんの意見が出た熱い会議で、感動の連続になりました!!

スタッフに感想を聞いてみたら、

「みんなの、みかん山への愛が詰まった良い会議だった。
みかん山に集まる人は、みんな素敵な人ばかりで、それは想いがあるから。
みかん山に対する愛がある事が、一番大事なんだと改めて思った。」

と、最後は「愛」でまとまりました(^ ^)

知識も技術も経験も無く、
ひともお金も無い状態で始めたしあわせみかん山ですが、

ひとりまたひとりと、素晴らしい仲間が集まって、サポーターさんもちょっとずつ拡がって、たくさん試行錯誤しながら今があることが、一番の魅力じゃないかなと思いました。

しあわせみかん山には、「愛」がある!(^ ^)

今期は、東京・京都・広島と、
全国でも「みかん山の報告会」を多数開催する予定です。

これから、もっともっと、話し合いを重ねて、自分たちのストーリーを創りあげて、
たくさんの方に伝えていけるように頑張ります(^ ^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。