第16回 土の再生ワークショップ

21317498_1309094805866147_2806742990868946001_n21314784_1309094809199480_2138990970121743543_n

■募集中!9月11日(月)

9月に入って、急に涼しくなりました。
みかん山では、毎日、カミキリ虫の幼虫退治大会を、開催しています。

この虫が根っこに入ると、内部を食べ尽くして、成長するので、最悪木が枯れてしまうのです!

先週は、研究生の「たかちゃん」も、
参加してくださいました(*^ω^*)

幼虫をゲットして、ニッコリ(笑)

肥料や農薬に頼らず、
みかんの木を元気に育てるためには、まだまだ課題がたくさんありますが、

みかん山では毎月、
ナビゲーターの熊田さんと、土の中から改善していくワークショップを実践をしています!
みんなで、一緒に学びませんか?

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■第16回 土の再成ワークショップ

◾️日時
9月11日(月曜日)
10時〜15時30

■場所
しあわせみかん山
香南市野市町東左古893-1大石石材店上

■ナビゲーター 熊田浩生さん
元、木村興農社主任研究員
現在フリーランスに全国で実践的な自然栽培指導を展開中。

▪️参加費 (ランチ交流会参加費別)
一般 5500円、
サポーター4500円、
子ども無料

■定員10名(残り5名)

▪️受付はコチラへ!(定員になり次第締切)
しあわせみかん山事務局
0887-50-1371
info@mikanyama.org

①お名前
②お住まい
③参加人数
④連絡先
⑤交通手段
⑥ランチ交流会への
参加・不参加(地域内食堂予定)
を、お伝えください♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山
ーー自然栽培✖手つなぎ流通-ー

高知県の中南部、香南市野市町にある、
後継者が居なくなった樹齢50年・1000本のみかん山を引き受けた事をきっかけに、
自然栽培を実践しています。

私たちが大切にしている事は2つ。

①肥料や農薬に頼らず、元気なみかんの木や周囲の環境を育てること。

②そこに、生産者と消費者がいっしょに取り組むこと。

この2つを軸にした
「自然栽培✖手つなぎ流通事業」を立ち上げ、みかんの木とみかん山を、みんなで楽しく育てています。

私たちは、取り組みに共感し、応援してくださる全国400人のサポーターさんによって、活動を維持運営しています。

ただ今サポーター大募集中です♪
取り組みに興味がある方、ぜひ応援ヨロシクお願いします^^

わたしたちと一緒に、
「1000年つながる農業と食」を目指して、
みんなで楽しく、
みかん山を育てていきましょう♪

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●目標
「自然栽培×手つなぎ流通」の実践とその普及。

●想い
「食べもの」=「いのちを育むもの」
という視点を持ち、

人と自然が共生する
「しあわせ(思合わせ)」な世界を、

「農業と食」を通じて、
みんなで学び、楽しく育てる。