自分たちの魅力を自分たちで掘り起こそう♪

19105671_1238641079578187_554968966915380691_n19113817_1238641062911522_1723087239879868726_n

………中小企業家同友会の安芸支部例会……

昨日はみかん山から東へ30分。
海が拡がる安芸地域で開催された、同友会の例会に、しあわせみかん山の代表が参加してきました!

高知大学の地域コーディネーターの赤池先生のお話でした。

「人をつないでつくる、魅力的な地域のストーリー」
と題した、地域の魅力発見をするグループワークでしたが、

参加者の方々の発言を聞いていると、
地域の人ほど、有るものはアタリマエで、
無いものがよく見えるんだなぁと改めて思いました。

ただ、一人ひとりに詰まっていらっしゃる想いはとっても熱いので、
課題よりも「いかに魅力を考えるか?」と、いう話し合いを繰り返し重ねて、
自分たちで掘り起こしていく過程が大事なんだろうなと深く思いました。

これ、しあわせみかん山にも言えることです。
私たちは、高知にもみかん山にも足を踏み入れた事が無い、全国のサポーターさんに、

みかん山の取り組みはもちろん、もっともっと高知や地域の魅力を知っていただいて、交流を深めたいなぁと思いますが、
まだまだできてないことばかりです。

昨日はそのアイデアや気づきを、
たくさんいただきました!!

しあわせみかん山のキーワードは、
「自然栽培・いっしょに育てる・手つなぎ・食の楽しみ・地域環境の自然・学び」などですが、

それが地域だけでなく、
全国の「かかわる人の想い」でつながって、ゼロから発展してきているのが特徴的です。
この魅力をもっともっと「かかわる人たち」と、掘り起こしていきたいな〜〜と、改めて思いました。

早速今日、
「自分たちの魅力を自分たちで掘り起こそう♪」
と、いうワークを、スタッフとやってみようと思います!

とっても良い学びをありがとうございました(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。