みかん山自然栽培研究生の、研究テーマ!

19399348_1242312525877709_5920408752012372774_n19420734_1242312522544376_2642620122566911137_n19225308_1242312529211042_4629234337783513895_n

今年からスタートした、
「みかん山自然栽培研究生コース」。

記念すべき一期生は県内外から6名のサポーターさんが集まりました(^^)

研究生は、
年間通じてワークショップに参加できる他、
各自が1年間の研究テーマを持つ事になっています。

しあわせみかん山のすぐ隣の地域から通う、
「たかこさん」の研究テーマは、

「土の酸度と香り」!

■「樹勢が良い木と、弱っている木の下の、
土の酸度や香りに差があるのか?」

■「定期的にお酢を散布している場所としていない場所で、酸度に差があるのか?」

と、いう面白い研究テーマです(^^)

土の香りは、
土の状態を現す指針にもなり、
場所によってもすごく差があるので、
嗅ぎ比べるとオモシロイんですよ〜。

ご本人が土の香りが大好きで、
癒やされるそうです(^^)

さてさて、「たかこさん」
どんな研究レポートが出来るのでしょうか?
楽しみですね♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■NPO法人しあわせみかん山

しあわせみかん山は、
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。と、いう視点に立って、
高知県香南市にある1000本のみかん山で、
自然栽培で、みかんの木を育てています。

この取り組みを応援してくださる、
全国400人のサポーターさんに支えられ、
生産活動を、維持運営しております。

私たちと一緒に、
みかん山の取り組みを育ててくださる仲間を、心より求めています。

■みかん山サポーター、大募集!
29年度はじまりました!
https://mikanyama.org/supporter/
目標 1000人♪

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■しあわせみかん山の経営理念

●夢
世界中のみんなで、
1000年つながる「農業と食」を育てる。

●想い
「食べもの」の本質=「いのち」を育てる。
と、いう視点に立ち、
みんなで学び、みんなで育てる、
しあわせ(思合わせ)な世界を、手づくりする。

●目標
自然栽培×手つなぎ流通の確立と、その普及。